New Page
Privacy Policy





日本経営倫理学会



























第20回(2012年6月23日~24日)研究発表大会
2012年度研究発表大会は、昨年度に引き続き2日制で6月23日(土)24日(日)、総会と併せて明治大学(東京・お茶の水)
を会場にして開催されました。
研究発表大会プログラム→
発表大会会場(明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー)アクセス→
発表大会参加申込ファックス用紙ダウンロード→
発表大会e-mailによる参加申し込み→
統一論題シンポジウムの趣旨→
研究発表大会参加者公募等(参加者募集は2012年3月21日に締め切りました)→
研究発表者による『日本経営倫理学会誌』論文執筆提出締切日:2012年9月28日(当日消印有効)
学会誌掲載論文原稿執筆に関する規定

2013年度よりCFPを開始するというアナウンスメント→
                       *******





                                                  平成26年5月19日
会員各位
                                                  日本経営倫理学会
                                                  会長 高橋 浩夫

                   平成26年度年次総会および第22回研究発表大会開催の件
冠略 会員各位におかれましては益々ご清祥のことと存じます
さて本年度の研究発表大会は青山学院大学(渋谷区表参道)にて2日間の開催とし、年次総会を第1日目に行います。詳細は下記の
とおりです。総会終了後には統一論題「プロフェッション教育と経営倫理」シンポジウムを開催し、別会場にて引き続き懇親会を
予定しておりますので併せてご出席のうえ、ご歓談頂きたいと存じます。
なお、万一ご都合悪く総会を欠席される際は別添の「総会出欠連絡票兼委任状」の委任欄に署名の上、返送をお願いします
(メール・FAXでの返信も可能です)。
また第1日目、2日目ともに本分野に強い関心を持つ方々の大会へのご出席を大いに歓迎いたします。非会員の方にも会員の
皆様からお誘い、ご案内等よろしくお取りはからいください。
                                                        草々
                              記
【平成26年度年次総会】
一、 日時・場所  平成26年6月21日(土)13時20分~14時20分
青山学院大学 青山キャンパス 17号館 5階17510教室
         二、議   事  1.平成25年度学会活動状況報告の件
         2.平成25年度学会決算報告の件
         3.監査報告の件
         4.平成26年度学会活動計画審議の件(案)
         5.平成26年度学会予算審議の件(案)
         6.会則変更の件(案)
三、そ の 他  *別添の「総会出欠連絡票兼委任状」で6月11日(水)までに出欠につきご返信ください。
         *総会ご欠席の場合は総会委任状欄にご署名の上、ご返信ください。
          (メール・FAXでの返信も可能です)
         *当日出席される方は別添の総会資料をご持参ください。
【第22回研究発表大会】
一、日時・場所  
*第1日目:平成26年度6月21日(土)9時30分~18時00分
         青山学院大学 青山キャンパス17号館 4階、5階(アクセス→)
   ◇途中、平成26年度年次総会を開催いたします
◇懇親会は同キャンパス内アイビーホール青学会館2階シャノンにて
18時より開催いたします。
  *第2日目:平成26年度6月22日(日)9時30分~12時20分
         青山学院大学 青山キャンパス17号館 4階、5階
  *詳細なプログラムは「第22回研究発表大会プログラム」(ダウンロード→)でご確認ください。
二、申込方法  
*「参加申込書」(ダウンロード→)に該当事項を記入の上、FAX・郵送またはE-Mail(info@jabes1993.org)にて
6月11日(水)までにお申込みください。
*準備の都合上、参加される非会員の方々のお名前も参加申込書に併記ください。
三、参加費等  
*当日会場にて頂戴いたします。(税込)
正会員 学生会員 非会員(一般) 非会員(学生)
大会参加費 5,000円 2,000円 5,000円 2,000円
懇親会費 5,000円 2,000円 5,000円 2,000円
 *大会参加費は1日間だけのご参加でも5,000円(学生2,000円)申し受けます。
四、予稿集の配布
*大会参加者には当日会場受付で配布します。
*大会に欠席で予稿集の入手を希望される会員には、残部の範囲内で後日送付いたしま
す。郵便切手300円分を同封のうえ、学会事務局宛てにお申込みください。
五、その他
*当日受付:青山キャンパス 5階 エレベーターホール  9時より
                                            以上



第22回研究発表大会は、2014年6月21日(土)~22 日(日)、青山学院大学で開催されます。→
第22回研究発表大会のお知らせと発表者公募の件→
研究発表大会および学会誌の企画運営と論文審査に関する規程→

                                                  2013年4月5日
関係各位
                                                日本経営倫理学会会長
                                             第21回研究発表大会実行委員長
                                                      高橋 浩夫
                日産自動車栃木工場見学と夕食会のお知らせ

 第21回研究発表大会は白鷗大学東キャンパスで6月15日(土)、16日(日)の2日間に渡って開催されますが、
前日の14日(金)に工場見学会を予定しています。どうぞ奮ってご参加ください。詳細は以下の通りです。
                                記
日 時 :2013年6月14日(金)12:30
JR小山駅東口、白鷗大学東キャンパス前集合
大学バスで日産自動車へ
新 幹 線  :東京駅発11:20 → 小山駅着 12:02 (3,950円)
湘南新宿ライン:新宿駅発10:45 → 小山駅着 12:07 (1,280円)
見学工場:日産自動車・栃木工場13:30~15:30
・ 日産が世界に誇る高級車、GTR、シーマ、フーガ、スカイライン、スポーツカーの生産工場
・ 同社理事・栃木工場長の黒澤良二氏が工場概要の説明と案内
・ 見学後、大学バスでブルーベリーファームへ
夕食会 :6月の森オーベルジュ ブルーベリーファーム(佐野市富士町)→
     17:00~ ブルーベリーファーム、ハーブガーデン※見学
     18:00~20:00 夕食(ワインとフランス料理)
※ ここは日本の伝統芸能「能楽」の大家、女性オーナー社長
小林由美氏が経営するブルーベリーファーム
夕食後、大学バス(*)で小山グランドホテルへ
参加費:工場見学バス代、6月の森での夕食代、14日の小山グランドホテルでの宿泊代も含めて、
\10,000 (日本経営倫理学会に納入・領収書発行)
(*)当初、大学バス利用を予定していましたが、座り心地が悪いので、専用バスをチャーター
いたしました。そのため、参加費用が12,000円となりました。ご了承下さい。
それでは、6月14日(金)12:30小山駅南口前にある白鴎大学法科大学院棟の前で皆様をお待ちします。
追加情報: 新幹線:東京駅発11:20→小山駅着12:02(¥3,950)
       湘南新宿ライン:新宿発10:45→小山駅着12:07(¥1,280)

申込み:専用申込み用紙をダウンロードして→必要事項を記載の上、6月3日(月)
迄にFAXを送信されるか、あるいはE-mail→発信にてお申込みください。 戻る→


年次総会及び研究発表大会案内状→
年次総会議案→
年次総会出欠および委任状→
研究発表大会プログラム→
e-mailによる事務局への連絡→

2014年11月20日

会員各位                                    日本経営倫理学会

会長 高橋 浩夫

第23回研究発表大会のお知らせと発表者公募の件

2015年度研究発表大会は6月20日(土)および21日(日)に2015年度の総会と併せて拓殖大学(東京・茗荷谷)にて開催いたします。

統一論題は「アジアの経営倫理‐文化の多様性と経営倫理の普遍化可能性」に決定いたしました。

グローバル経営の時代をむかえ、日本企業は近年、より一層海外へのビジネス展開を行うようになってきています。特に、アジア諸国との関係は、多くの日本企業にとって最も重要なテーマのひとつといえるでしょう

 日本企業がアジアでの経営活動を行う際に直面する文化、宗教、民族、経済体制等の多様性は、企業の業績にも大きく影響を及ぼし、日本国内での活動とは別の課題の解決を迫られるケースも多いといえます。そして、進出先で大きな課題となるのは、文化的多様性を背景とする価値観に関わる問題です。文化的多様性から来る複雑な価値観の交錯の中にあっても、通底する経営倫理原則があるはずです。そのような経営倫理の普遍化を目指し、ビジネスにおける信頼関係を確立すべきであるとする新しい考え方も登場しています。

2015年度研究発表大会では、開発経済学が専門の渡辺利夫拓殖大学総長による東アジアにおける経営倫理のベースとなり得る要因についての基調講演、並びにアジア各国の経済や経営倫理分野の研究者の方々によるアジアの経営倫理をめぐるパネルディスカッションを中心に、アジアにおける文化の多様性と経営倫理の普遍化可能性について参加者の皆様と共に考えてみたいと思います。

なお研究発表者の選考は、公募と部会推薦の二本立てとし、合計25名程度の発表を予定しております。発表を希望される方は下記要領に従ってご応募ください(参照:【別添1】論文規程)。

1.応募資格:本学会会員。ただし本学会が発表を依頼する場合は除く。

2.応募および要旨・予稿提出締切日:2015年3月15日(金曜日)(15日消印有効)

*締切日以降は受付不可となりますのでお気をつけください。

*要旨および予稿は電子データ(CDFD等)と出力原稿4部を提出してください。

1)発表区分

① 「統一論題」か「自由論題」か、ご希望の発表区分を明記してください。

② いずれの区分でご発表いただくかについては、応募者数や発表要旨の内容を見て大会実行委員会が 判断しますので、ご希望に沿えない場合もあります。

2)発表要旨:

① 連絡先、発表題名、800字程度の「発表要旨」を添えてお申込みください。

② 問題意識、発表テーマを取り上げた理由、論点、結論と主張などの内容を盛り込んで簡潔に述べてください。

③ 論文審査委員会による予稿原稿審査のため4部提出してください。

3)予稿原稿:

*「予稿」はそのままコピーして『予稿集』として編集しますので以下の要領に従ってください。

① 論文審査委員会による予稿原稿審査のため4部提出。

B5判用紙を縦にして横書き、片面のみ使用。

③ 字数・行数および文字フォントは、38字・38行および10.5ポイントとする。

④ 原稿本文はワープロ書き5頁以内。図・表は本文とは別にし、2頁以内。

⑤ 原稿の最初の行中央に論題を、2行目に所属(勤務先)、氏名(括弧でふりがなをつける)を書き、一行あけてから本文を開始。

⑥ 左マージンを20ミリ以上、下マージンを25ミリ以上とる。

3.応募先   〒102-0083  東京都千代田区麹町4--4 桜井ビル3F

日本経営倫理学会 第23回研究発表大会実行委員会

 

発表希望者多数の場合は実行委員会で調整させていただきますので、予めご承知おきください。

◇調整に関するお問い合わせは事務局ではお答えできませんので、併せてご承知おきください。


第22回研究発表大会は、2014年6月21日(土)~22 日(日)、青山学院大学で開催されます。→
第22回研究発表大会のお知らせと発表者公募の件→

研究発表大会および学会誌の企画運営と論文審査に関する規程→

                                                  2013年4月5日
関係各位
                                                日本経営倫理学会会長
                                             第21回研究発表大会実行委員長
                                                      高橋 浩夫
                
日産自動車栃木工場見学と夕食会のお知らせ

 第21回研究発表大会は白鷗大学東キャンパスで6月15日(土)、16日(日)の2日間に渡って開催されますが、
前日の14日(金)に工場見学会を予定しています。どうぞ奮ってご参加ください。詳細は以下の通りです。
                                記
日 時 :2013年6月14日(金)12:30
JR小山駅東口、白鷗大学東キャンパス前集合
大学バスで日産自動車へ
新 幹 線  :東京駅発11:20 → 小山駅着 12:02 (3,950円)
湘南新宿ライン:新宿駅発10:45 → 小山駅着 12:07 (1,280円)
見学工場:日産自動車・栃木工場13:30~15:30
・ 日産が世界に誇る高級車、GTR、シーマ、フーガ、スカイライン、スポーツカーの生産工場
・ 同社理事・栃木工場長の黒澤良二氏が工場概要の説明と案内
・ 見学後、大学バスでブルーベリーファームへ
夕食会 :6月の森オーベルジュ ブルーベリーファーム(佐野市富士町)→
     17:00~ ブルーベリーファーム、ハーブガーデン※見学
     18:00~20:00 夕食(ワインとフランス料理)
※ ここは日本の伝統芸能「能楽」の大家、女性オーナー社長
小林由美氏が経営するブルーベリーファーム
夕食後、大学バス(*)で小山グランドホテルへ
参加費:工場見学バス代、6月の森での夕食代、14日の小山グランドホテルでの宿泊代も含めて、
\10,000 (日本経営倫理学会に納入・領収書発行)
(*)当初、大学バス利用を予定していましたが、座り心地が悪いので、専用バスをチャーター
いたしました。そのため、参加費用が12,000円となりました。ご了承下さい。

それでは、6月14日(金)12:30小山駅南口前にある白鴎大学法科大学院棟の前で皆様をお待ちします。
追加情報: 新幹線:東京駅発1120→小山駅着1202(¥3,950

       湘南新宿ライン:新宿発1045→小山駅着1207(¥1,280


申込み:専用申込み用紙をダウンロードして→必要事項を記載の上、日(月)
迄に
FAXを送信されるか、あるいはE-mail→発信にてお申込みください。 戻る→


年次総会及び研究発表大会案内状→
年次総会議案→
年次総会出欠および委任状→

研究発表大会プログラム→
e-mailによる事務局への連絡